• スタッフブログ 先生やオーナーが教室の出来事をお知らせ!
  • よくある質問
  • 採用情報
  • 会社概要


  • ちょうふどっとこむ
  • 調布FM
ドリームヴォイスが企画・制作するラジオ番組  ドリームヴォイスコミュニティラジオステーション 「ドリラジ!」
過去の放送内容 2012年 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2013年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2014年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2015年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2016年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2017年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2018年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2019年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2020年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】

  ★DREAM SIDE~ユメノカナエカタ~

【ゲスト】渡辺苑衣さん(女優)
 
さて、今月は調布FMのスタジオで、アクリル板に囲まれながらの収録となりました。
ドリームサイドのゲストはテレビ、映画、CMなどで女優として活躍中の渡辺苑衣さん。
実は3年前にヴォイスサイドのゲスト、特別企画「サキドリームサイド」のゲストと
そのあとに特別アシスタントとして出演していただいたという経緯もあり、
久しぶりに女優さんのキャリアを重ねてからの凱旋出演となりました。

3年ぶりでしたが、美しさはそのままで大人になったなーという、
おじさんが親戚の子と久しぶりに会うような感覚でしたね。
前編は女優さんのキャリアを振りかえってもらったりオーディションのコツ、
そして、なんと!!生歌披露というオマケつき!
伴奏のギターは高橋宣夫くんです。

渡辺さんのプロフィールはこちら!
https://www.jrock.jp/artist/渡辺苑衣/

   
★VOICE SIDE★
「渕田がオススメの自粛生活の楽しみ方!」

 
このコロナでの自粛生活で渕田が楽しんだ
ゲームやドラマなどを、ベスト3でお送りします!
渡辺さんもそのまま継続出演してくれました!


  ★DREAM SIDE~ユメノカナエカタ~

【ゲスト】 渡辺苑衣さん(女優)
 
さて、アクリル板収録回のドリームサイドの後編は、渡辺苑衣さんの「こだわりスリー」
「●●が好きすぎてたまらない」
「男性は●●じゃないとイヤ!」
「●●な人は許すまじ!」のトークテーマ3本です!
そして、最後にまた生歌披露!
のりおくんがギターだけでなくコーラスでも参加してくれました!

渡辺さんのプロフィールはこちら!
https://www.jrock.jp/artist/渡辺苑衣/

   
★VOICE SIDE★
「高橋が選ぶ!この時期、元気がでる曲ベスト3」

 
このコロナ騒動が続くなか、
高橋宣夫くんが、聴くと元気がでる曲ベスト3ということで選曲してくれました。
このコーナーも渡辺さんもそのまま継続出演してくれました!
ちなみにコーナーはじまりのBGMは
しれっと高橋宣夫くんのオリジナル曲なんです(^_^)
コメントするの忘れてましたが、、こちらにもご注目を!

過去の放送内容 2012年 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2013年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2014年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2015年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2016年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2017年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2018年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2019年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2020年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】